玩具の住居

不動産売却をするならきちんと下調べする必要がある

基本的なマンション売却

男性

売るまでにすること

福岡でマンションを手放したいなら、不動産売却の知識をよく身につけておくことが売却成功のために大切です。マンションは立地や築年数、広さや階数などの情報だけで、簡易的な査定価格がわかります。まず福岡で不動産売却をしている不動産会社に連絡をして、査定をしてもらう必要があります。簡易査定は、メールや電話、オンラインの簡易査定サイトなどからできます。ただし、簡易査定をしただけでは本当のマンションの価値を知るのは不可能です。同じような条件の福岡のマンションでも、管理・メンテナンスの状態によって、まったく評価が違ってくるからです。そのため、現場を見てもらってから査定をする「訪問査定」を依頼する必要があります。不動産会社によって査定基準が違うことがあるので、訪問査定は沢山の会社にしてもらうことが大切です。不動産売却を任せる不動産会社を決めたら、媒介契約をします。媒介契約をするのは無料です。ただし、媒介契約をして不動産売却が決まった場合は、不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料は福岡で売却するマンションの価格によって左右されます。だいたいマンションの物件価格の3%が目安です。不動産売買契約書や重要事項説明書にサインをして、不動産売却の手続きがすべて済んだら、新しいマンションの持ち主にマンションを引き渡します。そして引き渡しを受けるときに、マンションの代金の残金をすべて受けとります。